実は自分に最適?通信制高校にはこんなメリットがある!


通信制高校では高校卒業資格が取得できる

通信制高校を卒業すれば、高校卒業の資格を取得することができます。したがって、通信制高校卒業者の最終学歴は、「高校卒業(高卒)」となります。また、大学受験をするには、高校を卒業するか、「高校卒業程度認定試験(高認)」に合格することが必要となりますが、通信制高校卒業者は前者に当たりますので、当然受験が可能です。高校には全日制・定時制・通信制の3種があり、通信制高校はそのうちの1種にすぎないのです。

通信制高校は学費が安い・通学に時間がかからない

通信制高校は全日制高校と違い、ほぼ毎日通学をして授業を受ける必要がありません。週に何回通うかを自分で選択できる場合や、年1回の合宿に参加する必要がある場合など、学校によって違いはありますが、登校頻度は全日制高校よりも大幅に少なくなります。したがって学校側は、校舎の確保・維持費用、教諭の人件費などの経費を大幅に安くすることができます。そのため学費も安くなります。公立の通信制高校の場合、世帯収入によっては10万円ほどで卒業することも可能です。これは生徒側にとっても、大きなメリットではないでしょうか。またそんな事情から、通学につかう時間も、全日制に比べ大幅に少なくなります。ですから通信制高校は、安く、効率よく勉強できる高校だといえるのではないでしょうか。

通信制高校はいろいろな事情がある人も学べる

通信制高校は、学費が安く、通学もあまり必要なく、同級生と接する時間もあまりありません。ですから、学費の支払いが難しい人、高校を卒業せずに働いているがまた学び直したい人、病気がちで登校が大変な人、人付き合いが苦手な人など、いろいろな事情がある人も学べる高校だといえます。

「通信制高校なら熊本」とは、通信制高校を選ぶなら熊本の通信制高校を勧める言葉です。専攻する学科やライフスタイルによって希望する学校を選べます。